2007年12月12日

FXの取引所

株式は証券取引所で取引されています。外国為替はどこで取引されているかというと、相対取引といって通貨を売りたい人と買いたい人が直接やりとりを行っているので、取引所ではないのです。
よくTVなどで映る人が紙をやりとりしている光景がありますが、これは銀行のディーリングルームや、外国為替仲介業者(為替ブローカー)の一室などなのです。
相対取引、OTC(Over The Counter)は電話回線やコンピューター回線が使われ、テレフォンマーケット、スクリーンマーケットとも呼ばれたりします。
外為取引は一箇所に注文が集まる場所自体は存在しませんが、これらの回線や東京金融先物取引所が外国通貨に関する取引を行うマーケットと言えます。



ラベル:FX
【関連する記事】
posted by cat at 23:27| パリ ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。