2007年12月14日

FXの証拠金

私たちがFXを始める際には、まずFX取引業者に口座開設などの手続きの後、「証拠金」を預けなくてはなりません。これは要は担保になるお金です。
この証拠金取引というのは、少ない担保で大きな取引をすることができるのが魅力なのです。
普通、1万ドルの外貨預金をするとなると、1ドル=100円であれば、100万円が必要になります。しかしFXでは取引業者によって異なりますが、たった5〜10万円の保証金を預けるだけで100万ドルの取引をすることが可能なのです。それには、後に詳しくご説明しますがレバレッジという秘密があるのです。
おまけに、1ドル=105円と円高になれば為替差益、1万ドル分なので5万円をも受け取ることができます。
けれども、それは逆に自分の予想外に為替が動いてしまえば、その分の損失も高くなってしまうということも忘れてはいけません。


posted by cat at 23:37| パリ 🌁| FXのツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。