2007年12月20日

FX成行注文

FXはとても自由度の高い取引ができます。これから基本的な注文方法を勉強していきたいと思います。
成行注文」・・・ 現在の値動きを見ながらその場で注文を出すこと今、この値段で買いたい・売りたいというタイミングで使います。
ドル/円の取引であれば、できるだけ円高の時にドルを買い、円安になった時点でドルを売ると、その分の為替差益を得ることができます。
ドルの値段が、今後上昇トレンド(値動きの方向)になると予測できる場合は、できるだけ早く安い価格で買った方が有利になりますし、下降トレンドに転じてしまった場合は、できるだけ早く売って損失を小さく抑えなくてはなりません。そんな際にタイミングをみて成行注文を出すのです。

ということは、成行注文を出すのは急を要する場合が多いとも言えます。
したがってインターネットで成行注文をする場合「売り」「買い」のボタンを慌てて間違えないように注意しましょう。
また、為替レートが短期間で大幅に動くような状況では、"スリッページ"と言って投資家が希望する価格から多少ずれて取引が成立する場合もあるので覚えておきましょう。



ラベル:FX 成行注文
posted by cat at 22:49| パリ ☀| FXのツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。