2008年03月11日

FXインターネット

FXとインターネットって相性いいですよね。
もちろん電話での注文もできますが、実際、今時の個人投資家の多くはインターネットを介したオンライン取引をしています。FX取り扱い業者は、広告費・人件費を抑えて運営できることにより、取引手数料を大幅に削減することが可能になっています。そして、一年中動く市場(一部休みもあります)に対して、
個人投資家側もインターネットを使えば、時間を問わず取引ができるわけです。
情報もFXの場合は新聞などのタイムラグのある媒体よりも、インターネットでリアルタイムの情報を入手する必要があります。
と、ネット環境により確かに便利になっているのですが、インターネットの情報の多さにアップアップしてしまわないように、情報を取捨選択する目を養うことが必要不可欠です。
取引会社によっては、ベテランの担当者の方のアドバイスを聞ける場合も多いので、有効利用すると良いでしょう。


posted by cat at 23:28| パリ ☁| FXを始める前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。