2008年03月17日

FX口座開設

FX業者を選んだら、資料請求をしましょう。大きな資金を預けるのです、隅々まで熟読し、しっかり内容を確認して、疑問があればメールか電話で質問しましょう。なくても無理やり作って質問してみるぐらいした方がよいかもしれません。その応対で、会社の体質がある程度わかるかもしれませんね。
今はネットでバーチャルトレードができる業者もありますので、もし可能ならばぜひ試してみましょう。

実際に口座を開設する場合の方法を簡単に説明しておきます。
もちろん業者によって異なってきますが、大きく分けて2つの方法から選ぶことになります。
1、ホームページから申し込む
2、郵送で申し込む
いずれにしても、申し込みと同時に本人確認書類である、運転免許証・パスポート・健康保険証・印鑑証明・住民票いずれかの提出を余儀なくされるので、事前に準備しておきましょう。
いずれかの方法で申し込みをすると、取引業者側で申込み内容の確認がされ、申込み者側に口座番号やパスワード情報がメールか郵送で届き、口座開設完了となります。一連の流れは、ほぼ数日で終わるでしょう。
後は、取引に必要な保証金を口座に入金すれば、いつでからでも取引をスタートすることができます。



ラベル:口座開設 FX
posted by cat at 23:01| パリ ☁| FXを始める前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。